DVDをコピーする場合には違法行為に気を付けよう

ダウンロードしたものをDVDにすることできますか? - ダウンロードした作品をDVDコピーするのは違法?

ダウンロードした作品をDVDコピーするのは違法?

動画サイトや共有サイトなどにアップロードされている動画をDVDコピーしたいと考える人もいるかもしれません。

共有サイトや動画サイトなどにアップロードされている動画をダウンロードしてDVDコピーをする場合、違法になるのでしょうか?

これは違法になる場合と違法にならない場合があります。

違法にならないのは、個人が撮影した動画で、収益を得ることを目的にしていない動画なのであれば、ダウンロードしてDVDコピーをしたとしても異邦ということにはなりません。

では、どのようなものだと違法になるのでしょうか?

違法範囲

それは有料で販売されている、または配信されている映画やドラマ、テレビ番組、音楽などをダウンロードしてDVDコピーをしたら違法ということになります。
なお、DVDにコピーをした時点で違法行為が成立するのではなく、違法と分かっていながらダウンロードをした時点で著作権法違反で罰せられることになります。
rgea
ですから、ダウンロードしてもパソコンのHDDに保存をしておけば大丈夫だというわけではありません。
また違法ダウンロードは、DVDリッピングとは違って、刑罰もあります。
違法ダウンロードをしていることがばれてしまうと、逮捕されてしまって、個人だと200万円以下の罰金または懲役2年以下の刑罰を受けるのです。
当然逮捕されれば報道されることになりますし、社会的信用もがた落ちです。

なお、ダウンロードだけではなく、レンタルや購入したDVDやCDをコピーしてアップロードする場合も当然違法行為ということになります。
DVDコピーをしたものの、オリジナルのDVDと比べると画質の劣化が著しくて、画質が悪くなってしまったりすることもあります。
少しでもオリジナルのDVDの画質に近づけたい場合どうすればいいのでしょうか?

オリジナルのDVD

どうしてDVDコピーをすると画質が悪くなるという現象が起きてしまうのかというと、データを圧縮して何も入っていないDVD-Rなどに書き込みをしてしまっているからです。

本来であれば、書き込みをする空のDVD-Rなどに収まることが出来ないくらいのデータ量なのであれば、圧縮をして無理やり、DVD-Rの容量に収まるようにしています。
そのため、DVDコピーすることで、画質の劣化の原因になってしまうのです。

特に、オリジナルのDVDが片面2層DVDになっている場合、容量は8GBを超えています。
それだけ大きな容量を片面1層のDVD-Rに書き込みをするのですから、画質の劣化が起きても仕方がないことだといえるでしょう。

DVDコピーをして、画質が劣化してしまっているのであれば、利用しているDVDコピーソフトを変更したり、片面2層のDVD-RWなどに書き込みをすることによって、DVDの画質劣化を防いだりすることが出来る場合もあります。

DVDコピーによる画質の劣化といっても、オリジナルと比べると少し画質が悪いかな?と感じる程度です。
ですので、そこまで気にする必要はないとは思いますが、どうしても気になるのであれば、字幕などのデータを削ったり、時間をかけて圧縮を刷るといった対処方法で改善させることも可能です。